2010年02月09日

最年少の女流棋士に=11歳の藤沢さん(時事通信)

 日本棋院の2010年度女流棋士採用試験本戦が6日行われ、小学5年の藤沢里菜さん(11)=東京都新宿区=が1位となり、4月1日付でプロの囲碁棋士になることが決まった。里菜さんは入段時で11歳6カ月。趙治勲二十五世本因坊の11歳9カ月を抜いて史上最年少。女流棋士では謝依旻女流3冠の14歳4カ月が最年少記録だった。
 父は囲碁棋士の藤沢一就八段、祖父は故藤沢秀行名誉棋聖。 

【関連ニュース】
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦
囲碁の謝が女流3冠独占
張が先勝=囲碁棋聖戦
小沢氏が名人と囲碁対局=成人の日イベント、引き分けに

<屋久島>縄文杉登山道、中旬までに迂回路(毎日新聞)
【中医協】高度な専門性を要する病院の手術料、最大5割アップへ(医療介護CBニュース)
生徒と交際、校内でキス=中学教諭を懲戒免職−横浜市(時事通信)
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用(産経新聞)
政治主導法案を閣議決定へ=国家戦略局、刷新会議を明記(時事通信)
posted by スザキ コウジロウ at 03:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。