2010年01月23日

教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ−日教組(時事通信)

 日本教職員組合(日教組)の59回目となる教育研究全国集会が始まり、23日午前、山形市内で全体集会が開かれた。全国から集まった教員らが25日まで3日間、26の分科会で教育・指導方法について報告する。文部科学省からは高井美穂政務官が来賓として出席し、あいさつした。
 高井政務官は来年度予算案に高校無償化や教職員定数純増を盛り込んだことを、政権交代の成果として紹介。「先生方がさらに研さんし、力量を高めることを期待している」と述べた。
 日教組は民主党の支持団体の一つで、文科省によると、同省で政務を担う国会議員が教研集会に出席したのは1951年の第1回以来となった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
政権交代で再生可能に=日航更生法申請
「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら
日本の未来、8割「暗い」=自分については6割楽観

外国人参政権、議員立法が適切=千葉法相(時事通信)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
張が先勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
アナログ放送を48時間停止=地デジ完全移行へリハーサル−石川・珠洲市(時事通信)
posted by スザキ コウジロウ at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。