2010年03月10日

シュワブ陸上案に反対決議=全会一致で可決−名護市議会(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、同県名護市議会は8日午前、政府・与党が検討中のキャンプ・シュワブ陸上部(名護市)への移設案に反対する決議と意見書を全会一致で可決した。
 決議と意見書は、シュワブ陸上案について「これまでの移設案よりも住宅地域に近接するもので、言語道断」と反発。「名護市民の生活環境のみならず、近隣の小中学校の教育環境までをも破壊するもので断じて許されるものではない」としている。 

【関連ニュース】
普天間、県内なら謝罪を=自民・大島氏
米、普天間現行案決着へ圧力=日本側の絞り込み前に神経戦
自民幹事長発言を批判=北沢防衛相
首相発言「決意の表れ」=輿石氏
普天間、県内移設に断固反対=共産・志位氏

経カテーテル大動脈弁留置術を高度医療に―専門家会議(医療介護CBニュース)
トヨタの公聴会対応「良かった」=鳩山首相(時事通信)
新たな組事務所、幼稚園や小学校近くに(読売新聞)
東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
posted by スザキ コウジロウ at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。